ぽかぽかウンティの自由帳

ぽかぽか動物園から投稿します。

歯科矯正のため親知らずを抜くことになった

歯科矯正を開始する前に、まずは親知らずを抜くことになった。痛いのかな。。

f:id:proxy0721:20141018221551p:plain

親知らずはこれまた専門医がいるらしく、紹介状を書いてもらってそっちの病院に行くことになった。しかしその病院が平日しかやっていないらしく、有給を使わざるを得ない。

今日は2回目の歯科矯正の診察を受けた。前回のレントゲンや型取りの結果を元に、どのやり方で矯正するのがベストか説明を受けた。

結論から言うとマウスピース型の歯科矯正を選択した。ワイヤー型と違ってかなり目立たない。

最初ワイヤー型の方が確実そうだなぁと思ってワイヤー型を選択したが、マウスピース型も実績があって、自分の場合はマウスピース型もいけて、どちらもいけるならマウスピース型の方がおすすめらしいのでマウスピース型に選択し直した。

イニシャルコストは、

ワイヤー ... 70万
マウスピース ... 90万

でもランニングコストでワイヤー型が系17万くらいかかるそうで、トータルではどちらも90万くらいかかるとのこと。

私の顎は噛む力が強い方らしい。それってエラが張っているってことですよね。一番奥歯の重ねあわせが鬼門で、もしかしたら歯科矯正用のインプラントをしないといけなくなるかもって言われた。1本5万で4本でプラス20万。。

上顎のが外向きで、下顎のが内向きで、斜めに当っていて強制力が効かないおそれがあるとのこと。むぅ。

そして矯正後も寝るときにマウスピースは付け続けた方がいいらしい。

診察してくれた歯科矯正専門医の型も、中学生のときに一回やって、治療後3年くらいマウスピースを付け続けていざ外したら、また歯並びが悪くなってきて結局二回やったとのこと。リッチだなぁ。さすがに俺にそんな金はない。

保険効かないとべらぼうに高いんだよな医療費って。医者ってすげぇ。