ぽかぽかウンティの自由帳

ぽかぽか動物園から投稿します。

パトラッシュ、ネットにはもう疲れたよ。

Twitter を退会して、Facebook も退会して、最近はもう feedly すら見てない。ソーシャルネットワークにもRSSにも疲れた。別に使いこなしていた訳ではないけど。

だから最近は電車の中では本を読むようにしている。最初に読んだのがこれ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

5章に分かれていてそれぞれ登場人物が異なるが、雑貨店と児童養護施設を通じて最終的にすべてが繋がっていく。文章も難しくなくて、読解力が皆無の私でもすんなり読めた。

なぜポストと牛乳箱が時代を繋いでいたのかは最後まで明かされなかったけど、最後の白紙のやり取りには感動した。

次に読んだのがこれ。

夜と霧 新版

夜と霧 新版

アウシュビッツとかユダヤ人とかナチスとかそこら辺の話で、ユダヤ人で心理学者の作者が実際に収容されて閉鎖圧迫空間で人がどのように変わっていくのかを記した本。学生時代の部活の合宿を思い出した。文章がちょっと難しかった。(小並感)

そして今はこれ読んでる。

空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

空自のパイロットになってブルーインパルス入りを目指している主人公が交通事故に合って免許失ってから広報に回されてアンチ自衛隊の人から取材を受ける的なとこまで読んだ。

絵がある訳ではなく、声優がしゃべってくれる訳でもないので本を読むのも疲れるけど、スマホRSSの未読を日々消化しなきゃいけない脅迫観念とかはないから内心穏やか。

他に何か面白い本ないかなー。