読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽかぽかウンティの自由帳

ぽかぽか動物園から投稿します。

自動車業界がカッコいい、やっぱ日本を代表する業界だ。

HONDA

Honda | Honda 企業メッセージ

Hondaは、エコで終わらない。

SUBARU

SUBARU : スバルのクルマづくり > テクノロジー

クルマの本質は、走ることの歓びにあるとSUBARUは考えます。

NISSAN

日産のコアバリュー -4つの戦略的技術領域- | 日産|技術開発の取り組み

信頼のドライビングプレジャー

プリウスとかエコカーばかりが feature されて、ふと車道に目をやっても全くときめかない日々が始まるかと思いきや、各社ともやっぱ走りの楽しさを忘れてはいないみたいで安心した。

日産のページは、カッコいいこと書いてあるページが見つからなくて残念だったが、R35とか出しているから多分大丈夫だろう。ゴーンさんぜひシルビアも!

この前、テレ東のカンブリア宮殿トヨタの社長 豊田章男 さんが取り上げられていた。この人はバリバリのプロレーサーだということは知っていたが、普段はコンパクトカーに乗っていて、スポーツカーのテスト走行時には自らドライブしてフィーリングを確かめるという異色の社長さんだ。

トヨタ一族がもともと自分でものつくりをして企業する家系らしく、モリゾウさんもその血を受け継いでいるみたいだ。

ここまでデカい会社だと経営方針転換一つで大量の失業者を産み、地域を潰すことができるので、年間1000万台のうちの300万台は、絶対に国内生産にこだわっているという。

年間売上25兆円、連結なんとか2兆円、従業員33万人とかスケールが大きすぎて空いた口が塞がらない。車1台が1万社の部品で組み上がっているというのも驚きだ。

レクサス車の事故やプリウスのリコールによる米国での晒し上げ、東日本大震災、他国の洪水による工場の浸水で部品の供給が止まったりと、数々の試練を乗り越えて業績を持ち直していたのは知らなかった。

やっぱテレビCMからだけでは企業の活動状況、理念は把握できない。

ReBORN だかなんだかで有名な芸能人を起用して広告を打ち出していたのは知っていたが、背景に「もっといいクルマをつくろうよ」というモリゾウさんの言葉があったなんて。

「もっといい○○をつくろうよ」はエンジニアにとってはすごくやりがいのある、やる気の出る言葉だと思う。

ホンダも「あたらしいものはいつだって、つくりたい人のわがままから生まれる。」と言っている。

やっぱエンジニア自らが乗りたい車、使いたいサービスをつくって仕事にしたい。