ぽかぽかウンティの自由帳

ぽかぽか動物園から投稿します。

ストックオプション株式譲渡の確定申告をした!

午前休の予定が結局全休に。

会社のストックオプション行使による株式譲渡のための確定申告をしに地元税務署へ。

計算とか何もわからんから、とりあえず相談窓口へ。しかしそれが敗因だった。

パイプ椅子にたくさんの爺ちゃん婆ちゃん。病院と変わらん。何時間も待たされた。

やっとこさ自分の番が来たと思ったら、いくらで株を買ったか失念して会社の管理部の人に電話。そして職員の人がいろいろ計算式を書いていたところ、源泉徴収票がないことが判明して途中で帰宅。印刷して再度税務署へ。

非常に準備不足、勉強不足だった。

実際の申告はPCブースで e-tax を使用して行った。Windows XP IE6 なのはあまり驚かなかった。Tomcat が起動していた。

e-tax には利用者登録が必要で、パスワードの入力を促されたときに職員が、

「パスワードは覚えやすいのがいいので、イニシャルと誕生日とを組み合わせてください。」

と言ってきたが、これまたあまり驚かなかった。

無視して普段いろいろなサービスで使っているパスワードを入力すると、パスワード入力欄がただのテキストフィールドでもろに画面に表示された。

貴様見ているな!

これにはキレそうになったが、入力欄の下の方にあるパスワード非表示チェックボックスにチェックを入れて解消された。

源泉徴収票を見ながら保険や住宅ローンの控除額を入力して、株の購入額と売却額を入れて最終的に19万弱の血税になった。納期は3月中旬くらい。

今までにないくらいの収入だったが、自分で自由に使えた訳ではなく実家のマンションのローンに全部吸われ、1日潰して確定申告して19万弱の血税を払うなんて酷いよね。

税務署のPCには SonyFeliCa リーダーが挿さっていたから、これ買ってカード発行すれば自宅でも申告できる。でも基本は会社がやってくれて、こんな機会は滅多にないからどうしようかな。